« 密かにホームシック中? | メイン | 苦労して得たものの価値! »

薬剤師の心配

咳が長く続いていたのは確かなことでしたが、仕事の都合がつけられなくて病院へなかなかいけなかったのです。
市販の薬を飲んでいたのですが、それももうなくなってしまいました。
もともと家にあった薬で、半分ほどしかなかったのです。
仕方なく、近くのドラッグストアへ買いにいきました。
今度はもっと効き目のある薬にしようと思って、薬剤師に聞きました。
咳が数週間続いていると話をしたら、他人のことなのにすごく心配そうに症状を聞いてくれました。
一度も医者にはかかっていないこと、そして市販の薬を半分飲んだことを話したら、もうここでは薬は買わないで明日は会社を休んで診察を受けなさいといわれました。
むしろ薬は売れないとまで言われたのです。
私は軽く考えていましたが、咳が長く続くということは風邪以外の原因も考えられると言われて、正直怖くなってしまいました。
薬剤師の言うとおり翌日病院へいくと、気管支炎を起こしていました。
医師から処方してもらった薬を飲むと、効果覿面でした。
自己判断で物事を考えてはいけないということが、今回よくわかりましたし薬剤師には感謝しています。
気管支炎なんて初めてなった病気でしたが、まだこれをほっておいたらもっとひどくなっていたのですよね。
それを考えたら、やはり早めの対応は必要だと思いますね。

<PR>http://治験薬剤師.com/ (治験業界の薬剤師の転職情報)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fanfilmxchange.com/mt3/mt-tb.cgi/35

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2015年10月21日 14:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「密かにホームシック中?」です。

次の投稿は「苦労して得たものの価値!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38